面白い

ラズベリーとその葉の有用な特性

ラズベリーとその葉の有用な特性


ラズベリーはおいしい珍味であり、夏には食欲をそそるベリーを吸収しますが、人々は有益で癒しの特性について考えません。しかし、多くの人は子供の頃からそれを知っています ラズベリーには発汗効果がありますしたがって、冬にラズベリーやその葉と一緒にお茶を飲んだら、すぐに外に出てはいけません。この特性は、風邪の治療によく使用されます。人気のことわざでは、ベリーは繁栄と豊かさの象徴になります:「人生はラズベリーです」。ラズベリーの特性、利点、禁忌について他に何を学ぶ価値がありますか?

古代では、ラズベリーは古代ギリシャ人と古代ローマ人の両方によって飼育されていました。伝説によると、赤ちゃんゼウスはラズベリーを食べました。ユーリー・ドルゴルキーはベリーをロシアに持ち込み、開発を始めました。

野生のラズベリーは松や混交林の日陰で育ち、適度な湿気が大好きです。その収量は毎年予測できません。クマニカとブラックベリーはラズベリーに近いですが、ベリーの色が異なります。また、 ラズベリーは優れた蜂蜜植物です、それはミツバチによって喜んで集められ、ベリーの収量を75%増加させます。

構造

ラズベリーには驚異的な量のマルチビタミンが含まれています- ビタミンAが豊富です、グループB、C、D、E、PP、およびミクロ要素とマクロ要素、生物活性物質。ラズベリーの種子には、美容でスキンケア製品やヘアケア製品のエッセンシャルオイルを製造するために使用される脂肪油が含まれています。

ベリーのようなラズベリーの葉、 栄養素が豊富で、それらは含まれています:

  • 有機酸、
  • ペクチン物質、
  • マイクロエレメント、
  • 砂糖(ブドウ糖、果糖)、
  • フィトンチッド。

ラズベリーの癒しの特性

新鮮なベリーとラズベリージャムの両方が免疫システムを強化し、体の活力を高めます..。鉄、銅、葉酸の組み合わせは貧血のある人にとって有益です。ラズベリーを食べるとヘモグロビンが増加します。

ビタミンPは血管の壁を強化するのに役立ちます。ベリーは、さまざまな心臓血管の問題を防ぐのに役立ちます。

風邪の場合

ラズベリージャム入りのホットティーは、風邪、インフルエンザ、SARSに使用されます。ラズベリーの組成中に、発汗効果のあるサリチル酸が見つかりました。

ラズベリーはたっぷりの飲み物でのみ体温を下げるのに役立ち、人が汗をかいて熱を取り除くのに役立ちます。十分に飲まないでラズベリーを消費すると、温度が上昇する可能性があります。

ラズベリーとミルクの組み合わせは喉の痛みの治療に役立ちます と他の喉の痛み。

さらに、ラズベリーは免疫システムを強化し、体を活発で高いトーンに維持するのに役立ちます。

サリチル酸はラズベリーの一部であるため、ラズベリーティーと組み合わせた薬用アスピリンは注意して使用する必要があります。医師に相談することをお勧めします。

ラズベリーは、インフルエンザの流行、ウイルス感染時の免疫力を高めます。 ベリーは破壊することができます:

  • カビの胞子、
  • ブドウ球菌、
  • 酵母菌。

ラズベリーティーを飲むと、去痰効果により咳が軽減されます。

心血管疾患を伴う

ラズベリーには植物ステロールが含まれています-これらの物質はアテローム性動脈硬化症を防ぎます。 ラズベリーの使用は毛細血管を強化します;内出血を止めるのに役立ちます。ベリーは血管に弾力性を与え、壁を強化し、血管透過性を改善し、プラーク形成を防ぎ、また正常な血圧を維持するのに役立ちます。

ラズベリーには鉄分が多く含まれているため、貧血に効果があります。

ラズベリーはまた、坐骨神経痛の治療において体をサポートします。

抗ストレス

ラズベリーには強力な抗ストレス効果があります..。神経症、うつ病には飲み物をお勧めします。不眠症の予防に役立ちます。ラズベリージャムは「生きた」ベリーと同じくらい効果的です。

胃腸の問題

ラズベリーに含まれる有機酸 消化と代謝を改善するc、便秘を除いて、すべての重要な臓器の運動性を刺激します。

ラズベリーが内臓の働きを活性化する能力は、新陳代謝の正常化に貢献し、肥満と戦うのに役立ちます。

ラズベリーは胃炎と大腸炎を助けます.

体をクレンジング

ラズベリーは効果的な抗酸化物質です。ベリーに含まれるペクチンは、体から重金属の塩を取り除きます。現代の生態学の問題で、これは最も価値のある特質の1つです。

ベリーは過度の中毒を克服するのに役立ちます、落ち着いた効果を生み出します。

乾燥したラズベリーの葉と茎:お茶、煎じ薬、注入の有用な特性

ラズベリーの葉と茎は、煎じ薬やお茶の形で使用すると、新鮮なベリーと同じくらい有益です。 ラズベリーリーフティーは、酸味と心地よい香りがあります、免疫力を高め、強化剤であり、歯茎の出血に対して口をすすぐために使用されます。

ラズベリーの葉は、婦人科で使用されるビタミンサプリメントの一部として、腎臓の問題のために、そして一般的な強壮剤として使用されます。

ラズベリーの葉の煎じ薬の収斂性は、下痢を止め、腸の機能を正常化するのに役立ちます。

ラズベリーの葉の煎じ薬は、痔核のローションまたはダウチング液として効果的です -炎症を和らげ、治癒を促進します。痔核には、ラズベリーの花の注入も使用されます。

女性のためのいくつかのヒント

ベリーは美容で使用されます。 小枝とラズベリーの葉の煎じ薬で髪をすすぐことは髪を強化します、自然な輝きに戻します。ビタミンE、C、Bビタミンは、肌の美しさと若さを保つのに有益な効果があります。

多くのビタミンやミネラルが妊婦の健康と幸福をサポートし、ベリーは中毒症にも役立ちます。 ラズベリーは授乳中の母親に適しています授乳を増やすのに役立ちます。

ラズベリーの葉の煎じ薬は、付属肢の炎症を治療するために腰湯で使用されます。

ラズベリーの葉は月経中の痛みを軽減し、周期を調節します。

ラズベリーの葉の煎じ薬は子宮を強化します、出産時の組織の弾力性を高め、このプロセスを促進するのに役立ちます。

注意してください:人間の健康のためのラズベリーの利点と害

ベリーの性質は時々有害です。ラズベリーは、尿路結石症、腎臓病の悪化と一緒に食べてはいけません。 エッセンシャルオイルによるアレルギーのある人は注意が必要です。.

苦しんでいる人々:

  • 胃炎、
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍

-ラズベリージュースまたは水で希釈したフレッシュジュースのみを使用できます。ラズベリーや天然ジュースは彼らにとって悪いものです。

ラズベリーを構成するいくつかの酸の組み合わせは、尿酸の素因や腎臓の問題で人々に害を及ぼす可能性があります。

ラズベリーは糖尿病にはお勧めできません.

それにもかかわらず、「リスクグループ」の人々でさえ、ラズベリーの適度で注意深い消費は害を及ぼしません。

ラズベリーの葉の煎じ薬は子宮の筋肉の緊張を活性化し、早産を引き起こす可能性があるため、妊娠中の女性はこの飲み物を飲むべきではありません。

黄色いラズベリー

黄色いラズベリーには砂糖が多く含まれており、酸がほとんど含まれていないため、甘くておいしいです。 黄色いラズベリーには最小限のアントシアニンが含まれていますしたがって、黄色の品種は、アレルギー患者、子供、妊婦に問題を引き起こしません。黄色いラズベリーには、造血に必要なビタミンB9が豊富に含まれています。

ブラックラズベリー

ブラックラズベリーは高収量をもたらし、そのベリーはレッドラズベリーよりもビタミンと生物学的に活性な物質がさらに豊富です。 黒の品種は酸が少ないですが、ミネラルは多いです、銅、鉄、マンガンなど。葉酸と組み合わせて-このベリーは、血液疾患と診断された人々にプラスの効果をもたらします。クロミキイチゴには、ガンの発生を防ぐ抗酸化物質が多く含まれています。

収集するラズベリー:収穫と薬用目的での使用

薬用には野生のラズベリーの方が適していますが、庭の品種には多くの有用な物質もあります。 ラズベリーを収穫するときは、乾燥、冷凍をお勧めします、砂糖とラズベリーのビタミン混合物も1対1の比率で調製されます。

ラズベリーはジャムの形でその有用な特性のほとんどを保持しているので、冬にそれらを収穫することは一年中健康的で快適な御馳走を提供します。

ラズベリーの葉と茎はきれいに集められ(ほこり、小虫、損傷なし)、日陰の場所で乾燥され、それらからお茶、煎じ薬、注入液が準備されます。乾燥させて砕いた葉は、布製の袋または3リットルの瓶に入れて保管できます。

ラズベリーリーフティー それ自体はおいしいですが、ラズベリーの葉とカシスの葉、ローズ、アップル、ピーチの花びらを組み合わせることができます。

体を浄化する 乾燥したラズベリーの葉大さじ2杯に沸騰したお湯2杯を注ぎ、醸造させ、1日5回少量ずつ消費します。


ラズベリーの葉とベリー:有用な特性と禁忌、黒と黄色のラズベリーの使用、葉からのお茶

ラズベリー -私たちの国で広まっている植物。ほとんどの人がラズベリージャム、ラズベリーベリーの味を知っています。

子供たちは特にラズベリーが好きです。 新鮮なラズベリー 夏の半ばから民間業者から購入でき、 フローズン -一年中店内で。

植物学者の観点から、ラズベリーは- 酒皶低木、およびその果実は複雑なタイプの核果です。多くの人が森でラズベリーを選びますが、ほとんどの場合、庭で育てられたベリーが私たちのテーブルにやって来ます。

庭のラズベリーは、森のラズベリーとは大きく異なります さまざまな品種、収穫量、大きな果実、黒と黄色のラズベリーさえあります。

そして、ラズベリーを摘むことは、森の中よりも自分の庭の椅子に座って、防風林を通り抜け、アリ、蚊、小虫に襲われる方が便利です。しかし、多くの人はその特定の理由で森を愛しています 明るい香り.


それは次の病気に使用することができます:

筋骨格系の治療におけるラズベリーの特性

注入レシピ

  1. 大さじ4杯の刻んだ乾燥した小枝と葉を1リットルの魔法瓶に注ぎます。味を良くするために、レモンバームなどのハーブを加えることができます。
  2. 沸騰しているが沸騰していない水を注ぐ。
  3. 40分以内に主張します。
  4. 残りの原材料を濾して絞り出します。
  5. 適度な量の温かい点滴を飲みます。
  6. そして、暖かい原材料から、数時間、痛みのある場所に加熱湿布を適用することができます。

ラズベリーの心血管特性

フルーツドリンクレシピ

また、ラズベリーは次の方法で良い結果を達成するのに役立ちます。

風邪に使う

お茶のレシピ

  1. 新鮮なまたは解凍したベリーを使用するか、必要な量だけ乾燥させた(刻んだ葉や小枝を追加する)ことをお勧めします。
  2. 冷たい沸騰したお湯で3分以内に沸騰させます。
  3. ベーキングソーダの小さなピンチを追加します。

癒しのコンポートレシピ

ウコンはまた、免疫力を向上させ、風邪を和らげることができます。

男性にとってのラズベリーの利点

ベリーに加えて、葉(ベリーの10倍のビタミンCを含む)を使用することもできます。

  • ビタミンC
  • ビタミンE、C、K
  • マンガン。

また、男性はショウガの根からのおすすめレシピです。

シードはそれほど有用ではありません。それらは、過剰なコレステロールを洗い流すのを助けるフィトステアリンと脂肪油が豊富です。

ラズベリーの葉の使用に関するビデオ

使用の禁忌

各製品には独自の禁忌があり、ラズベリーも例外ではありません。

次の場合は使用しないでください。

  • 痛風、
  • 翡翠、
  • 胆嚢と膀胱の石。

1.胃炎や胃潰瘍に苦しむ人々は、純粋なラズベリージュースと新鮮なベリーを乱用してはなりません。

3.ベリー(およびそれらの保存)には大量の砂糖が含まれています。したがって、糖尿病の人はそれを食べるべきではありません。

4.鼻腔に気管支喘息とポリープがある場合は、ラズベリーをあきらめます。

役立つ読み物:おいしいレシピでニワトコの素晴らしい特性について、そして肝臓の問題については、ミルクシスルを使用してください。

コメントでサイトの他の読者とあなたの癒しのレシピを共有していただければ幸いです。


ガーデンラズベリー

*風邪や呼吸器疾患の場合、乾燥したベリーからの煎じ薬、および庭のラズベリーの葉や若い枝からの煎じ薬は、強力な解熱剤および発汗剤として使用されます。

*ガーデンラズベリーはスウェットショップに含まれています。この作用は、サリチル酸の含有量が高いためです。乾燥したラズベリーはこの品質で特に優れており、新鮮なもののほぼ20倍のサリチル酸を含んでいます。

*ラズベリーシロップは子供のための薬の味を改善するために使用されます。

*風邪の場合は、乾燥ラズベリーティーが効果的です。病気の初期段階では、就寝前に2カップのホットラズベリーティーを1〜2時間飲むことをお勧めします:1カップの沸騰したお湯で大さじ2杯のドライベリーを淹れるか、5分間沸騰させるか、10分間放置します分。

*ラズベリーに菩提樹の花(1:1)を注入すると、インフルエンザに効果があります。混合物の大さじ1杯は沸騰したお湯1杯で醸造され、20分間注入され、ろ過されます。夜はコップ1杯を熱く飲みます。

*子供のジフテリアとはしかには、ラズベリーとシナノキの花とレタスの葉の混合物を使用してください(1:2:1)。
大さじ3杯の混合物を4カップの沸騰したお湯に注ぎ、1時間主張してろ過し、50gを1日6回飲みます。

*扁桃炎やその他の喉の炎症性疾患の場合は、うがいにラズベリーの煎じ薬を使用してください。

*扁桃炎と喉頭の炎症がある場合は、ラズベリーの葉から水を注入してうがいをします(1:20)。

*ラズベリーの葉の煎じ薬:大さじ2杯の砕いた乾燥原料を2カップの沸騰したお湯で淹れ、10分間沸騰させ、ろ過して熱く飲みます。
-スープは咳の去痰薬として使用されます。
-このブロスは喀血に役立ちます。
-気管支炎の場合は、同じ煎じ薬(1〜2時間で飲む必要があります)または等量のラズベリー、フキタンポポの葉、オレガノハーブの混合物から作られたお茶(混合物の大さじ1杯を沸騰したグラス1杯で醸造します)をお勧めします水と温かい形のお茶として飲んだ)。

*ラズベリーの枝の煎じ薬は咳を助けます。

*気管支喘息の治療では、ラズベリーの根の煎じ薬が使用されます:開花中または晩秋に収集された根50 g、0.5リットルの水を注ぎ、弱火で30〜40分間沸騰させ、50〜70gを摂取します3- 1日6回。
治療中の喘息発作は、投薬によって排除されます。併発疾患(慢性肺炎、気管支炎)は、従来の方法で治療する必要があります。

*血管壁の強化はラズベリーの主な特性の1つです。心臓血管疾患にかかりやすい場合、心臓発作や脳卒中を患っている場合は、このベリーをできるだけ多く食べるようにしてください。

*ラズベリーは、その脂肪酸とベータシトステロールのおかげで、高血圧と血中コレステロール値を下げ、アテローム性動脈硬化症を治癒および予防します。

*心血管系の病気の一般的な強壮剤として、ラズベリーはローズヒップとブラックカラント、リンゴンベリー、バーチの葉(等量)との混合物でうまく機能します。それらはお茶のように淹れられ、食事の前に1日2回100g飲まれます。

*消化を改善し、胃の痛みを伴い、食欲を増進し、下痢を伴い、民間療法の制吐剤として、ラズベリーが使用されます。

*胸焼け、痛み、胃の重さに対する治療法として、葉、花、ラズベリーの若い小枝の注入が推奨されます:1カップの沸騰したお湯を大さじ2杯の原材料に注ぎ、1時間1/3注入しますカップは食後20分後に1日3回飲まれます。

*胃潰瘍や十二指腸潰瘍を治療する場合は、食事の15分前に大さじ0.5〜1杯のラズベリージュースを飲むことをお勧めします。

*急性下痢および炎症性腸疾患の場合、ラズベリーの葉の水注入は経口摂取されます(1:20)。

*痔核の場合、ラズベリーの葉とベリーの注入からローションを作ることをお勧めします:2〜3杯の原材料に2カップの沸騰したお湯を注入します。

*ラズベリーには、黄色ブドウ球菌、酵母の胞子、カビに有害なフィトンチッドが含まれています。

*風邪、インフルエンザ、喉の痛みの発汗剤として、ドライフルーツを点滴します。 100gの原材料を600gの沸騰したお湯に注ぎ、30分間主張し、夜に1〜3杯の熱い飲み物を飲みます。

*ラズベリーの葉には抗炎症作用があります。

*新鮮な葉は傷を癒します。

*打撲傷の場合、ローションの煎じ薬は乾燥したラズベリーの葉から調製されます。

※胃腸、肺、口、咽頭の炎症には、ラズベリーの葉の注入が効果的です。

*にきび、発疹、湿疹、その他の皮膚病、丹毒の治療、眼瞼炎や結膜炎のある目のローションには、葉や花の注入が外的および内的に使用されます。注入のために、沸騰したお湯1杯10gの乾燥粉砕原料を注ぎ、0.5時間主張してろ過します。

※丹毒には「ラズベリーティー」(ラズベリーの枝に葉をつけたティートップとして注入)を使用しています。

*顔ににきびがあり、伝統医学ではラズベリーの花の点滴と煎じ薬を使用しています。新鮮なラズベリーの葉は、にきびとの戦いにも役立ちます。

*ヘルペスは一般的にラズベリーの枝で扱われ、若い枝からの湿った噛んだ粥(沸騰したお湯で洗った)が痛みのある場所に適用されました。

*腎疝痛の間、コレクションからの風呂はよく役立ちます:ラズベリーの葉-20 g、白樺の枝-100 g、カフの葉-10 g、湿地草草-10g。
混合物を5リットルの沸騰水で醸造し、1時間注入し、濾過し、湯浴に注ぐ。

*それらが含むペクチンのおかげで、ラズベリーは体から代謝産物を取り除きます。

*利尿剤として、ラズベリーとリンデンの花を等量混合した煎じ薬を使用します。大さじ1杯の原材料にコップ1杯の沸騰したお湯を注ぎ、密閉容器内の水浴で30分間煮沸し、室温で10分間、ろ過します。
夜に200gのスープを熱くします。

*リウマチや多発性関節炎には、ラズベリー、フキタンポポの葉、オレガノハーブの注入が推奨されます(2:2:1)。混合物大さじ2杯を沸騰したお湯1杯と注ぎ、1時間放置してろ過します。食事の30分前に50gを1日4回飲んでください。

*民間療法では、ラズベリーの果実と葉の水注入は、胃や腸の出血、重い月経に使用されます。

*糖尿病の場合、食事の30分前に最初に50〜70gの新鮮なラズベリーからジュースを定期的に摂取することをお勧めします。良好な耐性で、用量は徐々に1杯に増加します。

*ビタミン療法として、ラズベリーは新鮮に食べられます。壊血病や貧血などのビタミン欠乏症やビタミン欠乏症に非常に役立ちます。ラズベリーとローズヒップの等しい部分の注入は非常に便利です。
混合物10gをコップ1杯の沸騰したお湯に注ぎ、水浴で15分間沸騰させ、室温で45分間冷却し、70gを1日2〜3回服用します。

*ラズベリーの葉はビタミンティーに含まれています。お茶を作るには、ラズベリーの葉、スグリ、リンゴンベリー、ローズヒップを等量混ぜます。混合物の大さじ2杯を1カップの沸騰したお湯で淹れ、10分間沸騰させ、冷えるまでしっかりと密閉された容器に入れます。
ろ過し、砂糖を加えて味わい、100gを1日2回飲みます。

*ロシアでは、彼らはラズベリーとクランベリーから作られた爽快なvzvarets(スープ)を飲んでいました。

*民間療法では、ラズベリーは緊張を高め、アルコール後の中毒を和らげ、頭痛を軽減すると考えられています。

* 2〜3時間以内に飲んだラズベリー注入(1〜1.5リットル)は、二日酔いの不快な感覚を和らげます。

*神経衰弱および神経症の場合、それは根および木化したラズベリーの枝のなだめるような注入として使用されます。

*ラズベリーティーは、月経中および月経前の不快な症状を和らげるための優れた治療法です。けいれん性の痛みや吐き気を和らげ、落ち着きと強壮効果があり、月経周期を改善します。

*月経が重すぎる場合は、ラズベリーの葉、オークの樹皮、イチゴの葉、キジムシロのガチョウの草、ノコギリソウを等量混合することをお勧めします。
混合物大さじ1杯にコップ1杯のお湯を注ぎ、5〜6時間注入し、弱火で15分間沸騰させます。
1日200gを5〜8日間飲みます。

•炎症や白帯下の場合は、ラズベリーの葉を注入して膣粘膜を洗うことをお勧めします。

注意!
•ラズベリーにはプリン塩基が多く含まれているため、痛風や腎炎の患者はベリーを食べないでください。
•ラズベリーにアレルギー反応を示す人もいます。


妊娠中のアプリケーション。

この植物は、ビタミンA、B1、B3、E、C、D、マグネシウム、カルシウム、亜鉛、鉄などの豊富な組成のため、子供を産むために不可欠です。

ラズベリーとカシスの葉の治癒特性は、ラズベリーの葉と枝に高効率を与えます。

  • ラズベリーは、妊娠中の女性によく見られる吐き気を取り除きます。

植物の葉の入ったお茶は、最初の学期に消費され、不快な気持ちやその他の病気の症例を取り除くのに役立ちます。これは、ビタミンB群の含有量が高いためです。

植物の葉からお茶を飲むと、膣の涙を防ぎ、分娩後の出血を減らすことができます。

  • ラズベリーには、植物アルカロイドのフラグリンが含まれています。

子宮壁を強化し、膣の弾力性を高めます。この物質は、あなたが次の出産のために女性の体を準備することを可能にします。

妊娠には、水分バランスを維持するためにカルシウム、マグネシウム、カリウム、リンが必要です。これらの栄養成分は、人体の心臓や骨の構造を強化し、子供の筋骨格系を発達させます。

  • ミルクの生産を改善します。

ラズベリーの葉は、栄養素とフラグリンで母乳を強化します。母乳育児をするときは、事前にラズベリーティーを食事に取り入れておく必要があります。


一般的なラズベリーの薬効成分

ラズベリー普通は長い間人々の間で有名であり、それは優れた薬用植物として伝統的な公的医療によって認識されています。 ラズベリーは、その化学的および生物学的組成に本当に素晴らしい薬効があります。

新鮮なラズベリーは、ブドウ糖、ブドウ糖、レブロース、果糖、ショ糖などの物質が豊富です。クエン酸、リンゴ酸、酒石酸、ギ酸、サリチル酸、ナイロン、アスコルビン酸、葉酸などのさまざまな有機酸に加えて、カロチン、タンニン、ビタミンC、グループBのビタミン、PP、クマリン、アントシアニン、ペクチン物質が含まれています。

ラズベリーの種子には、脂肪油、フィトステロール、シトステロール、脂肪酸が含まれています。

ラズベリーの葉には、多くのアスコルビン酸に加えて、タンニン、植物駆除剤、灰、カリウム、カルシウム、マンガン、鉄などの主要栄養素、および微量元素(マグネシウム、銅、亜鉛、コバルト、モリブデン、クロム、アルミニウム、セレン、ニッケル)が含まれています、ストロンチウム、鉛、ホウ素。

一般的なラズベリーは、アルカリ性媒体へのpHのシフトと体からの尿酸塩の排泄に寄与する弱い有機酸の存在に起因する、顕著な発汗特性を持っています。有機酸はまた、尿の流れを助け、消化器系全体を改善します。

一般的なラズベリーにサリチル酸が含まれていると、解熱、防腐、抗炎症、発汗の特性が生じます。さらに、ラズベリーの葉と花は優れた抗毒性と止血特性を持っています。若い植物から集めた葉や枝、そしてもちろんラズベリーは主に薬用原料として使われています。

ベリーはよく熟したときにのみ摘み取られ、新鮮、乾燥、冷凍の両方で使用されます。ベリーは、ジャム、ジャム、またはコンフィチュールの形でその特性を保持します。若いラズベリーの葉は、お茶の代用としても使用されます。

果物、果実、若い茎(最初の年の新芽)および葉は、胃の痛みを伴う胃腸管の機能を改善するために、ARVI、インフルエンザ、マラリア、壊血病、リウマチ、さまざまな風邪の注入の形で使用されます、食欲と体力の喪失を改善するため。新鮮なベリーは湿疹のために一年中食べなければならないものです。

点滴の形で調製されたラズベリーの葉は、喉の痛みを伴ううがいの良い薬として役立ちます。また、この点滴は、胃炎、下痢、腸炎、発熱、咳、重度の月経、皮膚病にも飲まれます。 煎じ薬の形のラズベリーの花は、目の炎症、皮膚の発疹、丹毒、にきび(ローションとして使用される)の不可欠な治療法です。そして、経口摂取すると、このブロスはマラリアと痔の患者の状態を和らげます。

注入、ラズベリーの葉から作られた煎じ薬は、神経衰弱を伴うさまざまな神経症の薬として、優れた解熱剤として、別々にそしてハーブ製剤の形で使用されます。

ラズベリーの果実にはプリン体が多く含まれているため、痛風や腎臓病の患者さんは、摂取を制限するか、ラズベリーと一緒に薬を服用しない方がよいでしょう。


ラズベリーの葉の処理

免疫力を高めるためにラズベリーの葉を醸造する方法

免疫力を高めることは、誰もが心配する問題です。ラズベリーティー(葉)は、私たちの体が風邪に抵抗するのを助ける非常に貴重なビタミンCを含んでいるので、このタスクに非常に簡単に対処できます。

この目的のために、ラズベリーリーフティーはいくつかのレシピに従って準備されます。

緑茶1.3サービング、ラズベリー2サービング、ブラックベリー1サービング、ラズベリーとカシスの葉各5g。まず、乾いた材料(低木の葉とお茶)をコップ1杯の沸騰したお湯で淹れます。 5トン以下の注入。次に、さらに250 mlの沸騰したお湯とベリーを追加し、さらに約3トンを主張します。注入液を排出し、デカントします。免疫力を強化するために、彼らは1日3回200mlを飲みます。

2.次の飲み物には、3つの低木の葉(ラズベリー、ブラックベリー、ブラックカラント)などの材料を同量使用します。出来上がった混合物に沸騰したお湯を注ぎ、10トン火にかけた後、2時間以内でデカントします。このお茶は、体内の血液循環と代謝プロセスを改善し、そのシステムの働きを回復させます。

3.免疫力を強化するための別のレシピ。風邪をひく時期に特に便利です。ラズベリー(葉)、ローズヒップ、ナナカマドの果実を毎日均等に準備します。空腹時に1日2回少量ずつ服用します。


ビデオを見る: キャベツの葉で足を包んで関節痛を和らげよう