コレクション

ノットガーデンまたはノットガーデン-それは何ですか?

ノットガーデンまたはノットガーデン-それは何ですか?


ノットガーデンは基本的に様式化されたスパイスガーデンです。小さな庭でも厳格なフォルムが目を引く。

ノットガーデンとは?

ノットガーデンまたはノットガーデンは、イギリスの黄金時代と見なされているエリザベス朝時代に起源があります。デザインはフラットで厳格で、正方形から始まり、パターンを形成する密なバンドのいくつかの芳香性ハーブで構成されています。ハーブは、キングミント、ローズマリー、ヒソップ、タイム、ガマンダー、レモンバームで、結び目が見えるように対称的なパターンを形成していました。小さな箱は、それ自体で立つことも、いくつかから大きなブロックと組み合わせることができます。ブロックの周りとブロックの間に、植物を強調するための単一の通路がありました。

今日のノットガーデンでは、ツゲの木や他のトリミングされた低木の端を見つけることがよくあります。ツゲの木は元々の結び目庭園では見つかりませんでしたが、後にヨーロッパにやって来て、バロック様式のパルテールで使用され始めました。フランス人はノットガーデンを開発し、より複雑で大きなパターンを作りました。これには、カラフルな観賞植物や一年生植物も含まれる可能性があります。今日、ノットガーデンまたはパルテールと呼ぶことができるものの限界はあいまいです。ノットガーデンは主に少し小さく、ハーブを含むべきであるとよく言われますが、芳香性の低木を形作ることもできます。

結び目自体がより焦点になり、「ケルトノットガーデン」にとって重要になりました。ケルトノットには始まりも終わりもありませんが、永遠を象徴しています。絡み合った低木は異なる色の葉を持っているのが一般的であるため、パターンがより明確に表示されます。結び目はさまざまな高レベルで波打つことができますが、パルテールは同じ均一なレベルで形成されることがよくあります。

1.ローズマリーヴェリーのノットガーデン

ローズマリーヴェリーのデザイン後のノットガーデン。

アトランタのビルとメアリーウェインディクソンの庭からの結び目庭。有名な英国の庭のデザインによって設計されました ローズマリーヴェリー (1918-2001)、グロスターシャーのバーンズリーハウスを所有していました。ノットガーデンは、さまざまな種類のツゲの木のケルトノットのように配置されています-明るいものは多彩な(白い斑入りの)ツゲの木です。ヴェリーは、結び目の庭の良いパターンの説明があるいくつかの庭の本を書きました。

画像ソース

私たちと一緒に世界で最も美しい庭園に旅行してください!

2.庭をラベンダーで結びます

トリミングされた自由成長のラベンダーで作られたノットガーデン。

内側の結び目は形を保つために一生懸命トリミングされていますが、葉はまだ芳香の香りがします。開花が許可されている自由に成長するラベンダーは、結び目のブロックを囲み、強調します。

画像ソース

ハーブのある本物の結び目庭園

庭の結び目庭 フィロリ、カリフォルニア州ウッドサイド。

からなるハーブの三つ編みの美しい結び目の庭 ラベンダー, ヒソップ そして 灰色の聖人 サントリーナchamaecyparissus。ザ・ 赤いメギ 植栽をまったく新しい高さに引き上げます。

画像ソース

4.メギとセージの結び目の庭

さまざまな色の低木が結び目のパターンを形成し、この結び目の庭でスパイスセージを囲みます。

結び目は、さまざまな色のツゲの木と赤いメギで構成されています。 メギthunbergii 'トリビア' は低成長のコンパクトなメギで、剪定する必要はほとんどありませんが、赤葉グループにはさらに多くの品種があります。スペースでは、とりわけ、さまざまなハーブを見ることができます スパイスセージ「トリコロール」.

画像ソース

5.編みこみのツゲの木で庭を結びます

編みこみのツゲの木のある結び目の庭。

左側にツゲの木の結び目が見えます ワシントンオールドホール イギリスのタインアンドウィアで。生け垣は1985年に植えられ、年に1回ボランティアによって刈り取られています。右側はツゲの木の結び目の庭です。 失われた城 派手なバラに囲まれたフランスのトナックにあります。

画像ソース: そして 正しい

6.リラクゼーションのための小さな結び目の庭

ツゲの木とハーブの素敵なパターン。

のかわいい柄 ツゲの木, オレガノ そして ラベンダー。ハーブが咲き始める季節になると、庭の形が変わります。

画像ソース


今日、雪は一日中降り注いでいます。無風。お父さんと私は14kmのクロスカントリーでスキーをしました。ゲレンデでは、目に降った雪の半分まで目を閉じなければなりませんでした。うまくいき、誰とも衝突せず、転倒もしませんでした。すべての雪が森の中と沼地のすべての音をこもった。沈黙。落ち着いて。落ち着いて。今夜、母と私はサウナを持っています。私の体は柔らかくて幸せです。今夜はよく眠れます。

標準


バラの割引を計画する

新しいバラのベッドの配置新しいバラのベッドを建設する場合は、冬によく歩く通路やその他の場所、または雪かきが行われる場所から十分な距離を置いて配置する必要があります。。そのような場所では常に霜が降りにくく、残念ながら私たちの国の半分強では越冬が非常に難しく、国の4分の3では越冬が困難です。夢を見て計画を立てる時が来ました。今年は庭を一新するために何をしますか?バラに美しさを与えてみませんか?作成者:Lisa Winnerlid、ViV No. 3 2007、2007年3月13日。印刷。共有。印刷します。バラは実際には哀れに見えることがあります。特に、一般的な裸の土壌で単独で立っている場合はそうです。

Rosrabattenの施設とケア-Grönarade

  1. 多年生植物は、スタイル、色、機能、ケア要件、季節的側面などに基づいて構成できます。ここでは、インスピレーションを得るための割引構成の提案を示します。あなたが従う理想的なスタイルや割引での目標に関係なく、サイトの条件に合った植物を選択することを忘れないでください。
  2. ホーム/夏を楽しむ/さまざまなslのバラの計画さまざまな種類のバラの計画。に:5月25日著者:ダンカテゴリー:夏をお楽しみください。フラメンタンズのような美しい赤いクライミングローズやさまざまな色の壮大なバラのベッドで満たされたポータルを作成するのは複雑です
  3. 冬の間にいくつかのバラが取り除かれたこともあり、少しまばらに見えるバラの花壇があります。それを少しいっぱいにするためにいくつかの他の植物に植えたいです。どの多年生植物がバラによく合いますか? /エステルレンのクリスティーナ。回答:バラを植える多年生植物はいくつもあります
  4. バラと永続的な害虫駆除を忘れてください。華やかなバラ園を夢見るあなたのための最高の専門家のヒントがここにあります。 1.新しい新鮮な土壌に植えます2.春に肥料を与えます。
  5. 南向きの家の壁、私は何を考えるべきですか?バラは害虫の影響を受けることが多いので、地被植物が必要な場合は、それを持っているか、カバー樹皮を置く必要があります。私は結成しましたが、バラは根おおいが好きではないと読みました

バラのベッドを更新する-viivillas

  • ガーデンアーキテクトは常に庭の計画を立てることから始めます。現在何があり、何が将来、何がなくなるかを示す明確な地図。最終目標が完全に新しい庭であろうと、あなたがすでに持っている庭で働き続けることであろうと、図面は貴重な助けになります。注意深い計画は時間、お金および間違いを節約します
  • ゼラニウムは比較的安価な植物であり、夏の間は摩耗植物として多くの人に使用されています。しかし、多くの品種は越冬を試みる価値があります。一方で、来シーズンはさらに大きくなる可能性があり、古い植物だけが与えることができるキャラクターも得られます。利用可能な方法を確認する
  • 割引の提案-古典的な方法で作成する永続的な割引は、好みや好みに合わせて任意の方法で作成できますが、結果を簡単に成功させるためのテクニックがいくつかあります。あなたが探しているスタイルや表現に関係なく、よく構成された多年生の花壇には、バランスの取れた方法でお互いを強調するさまざまな形や色が含まれています。この提案は割引です。
  • バラの割引を計画していますか?ここでは、いくつかの異なる組み合わせに関するヒントを入手できます
  • Rosenrabatt-Rosenrabattの同義語と意味。 Rosenrabattの意味とRosenrabattの使用例
  • 184いいね、7コメント-InstagramのBeata Nison(@beatanison):今、家の隣にあるバラの花壇を夢見て計画しています。隣人のバラを育てることができる限り

割引提案-多年草

  1. まず、計画します。今年は春の花ではなく多年生植物を考えてください。次に、色よりも植物の形について考えます。奇妙に聞こえますが、そうではありません
  2. 「シンパシー」とハニーローズの2本のクライミングローズを備えたバラのベッドを計画しています。バラは底が醜いことが多いので、バラの前にどのような夏の植物/多年生植物を置くことができますか?できればウサギと鹿の安全な植物。そのような植物のリストはありますか? Mvhメアリー。 Odla Answers:こんにちは
  3. ここでは、バラ(空の鉢にはすでに花壇にある牡丹が表示されます)とその間の多年生植物を表示することで、顧客がバラの花壇を計画するのを手伝いました。この割引は神々の光景でなければなりませんでした! 2つの部分で、多くの茂みのバラが付いている7+ 4m。最も根付いたカナダ人で、すべて丈夫です。配置が完了すると、顧客はクイックデザインを読み続けるだけで済みました
  4. あなたの庭を計画しなさい。 2011年11月23日にGardenwith aViewによって投稿されました。あなたの庭の部屋は今機能とテーマを持っていて、あなたは座席、廊下、植栽と壁がどこにあるべきか一目でわかります。私たちの少し厄介なバラの割引
  5. ここでは、バラ(空の鉢にはすでに花壇にある牡丹が表示されます)とその間の多年生植物を表示することで、顧客がバラの花壇を計画するのを手伝いました。この割引は神々の光景でなければなりませんでした! 2つの部分で、多くの茂みのバラが付いている7+ 4m。最も根付いたカナダ人で、すべて丈夫です。配置が完了すると、顧客は写真を撮ってから家に帰って植えるだけで済みました

多年生の花壇は、さまざまな時期に開花する植物、またはさらに良い時期に開花する植物で作成されます。夏の間ずっと開花する多年生植物です。クレマチス、特に大輪の花の品種は、水と栄養素への良好なアクセスを望んでいます。それらは、水はけが良く、土壌が混ざり合い、栄養価が高く、保湿性のある(ただし湿っていない)土壌で最もよく育ちます。 Rågångsvägenのローズ割引。庭の代表者:Jan-Olov Kevemyr提出者:Jan-Olov Kevemyr

夏の終わりに、私たちはキッチンの窓の下で素晴らしいバラの割引で最初の家を購入しました。しかし、彼らがかなり長い間バラを切っていないことを考えると、それはあまりよく維持されていません。それらは非常に野生であり、私たちの台所の窓の大部分を覆っています。バラ-Plantagenで庭のバラと土壌を購入する植え付けのヒントケアのアドバイス庭の植物の保証低価格雑草のないバラの割引? 2020年10月25日1ダリア球根の保管2020年10月25日1写真の植物は何ですか? 2020年10月23日2-アジサイは晴れ? 2020年10月21日1Klätterbenvedエメラルドゲイティ2020年10月16日1Akleja i粘土土壌2020年10月15日適切な常緑植物に関する1つのヒント2020年10月15日には、花壇、「平和」などを備えた古いバラの花壇があります。新しく植えられた。彼らは気分が良くないようで、開花は非常に貧弱であるか、完全に欠けています。開花バラを手に入れるにはどうすればよいですか?移植するときは肥料と新しい土を植えます。 /チャールズ。回答:線虫だと思います。バラのベッドを計画します。 3月赤ちゃんに餌をやる赤ちゃんの泡。 4月ローズ割引、庭の土地に植物を植えるバプテスマの招待状を送信します。正面のパティオの周りを舗装する可能性があります洗礼パーティーを計画します。 6月-7月-8月の休日幼児洗礼アメリカの友人への旅行の可能性

さらに、左の通りに面したバラの花壇とたくさんの球根があり、どこでも少し目立ち、毎年春の初めに花の素晴らしさを与えます、とカタリナは言います。この庭の多くの場所で、さまざまな種類の香りのよいペチュニアが見つかります。ダリア-割引のお気に入りの1つラベル:プラン。スパイスガーデンの植え方パート1。2012年2月15日公開2020年1月9日ビョルン。中世の修道院の庭園には、常に薬用植物用のハーブガーデンと食べ物用の香りのよいハーブがあり、これらも修道院の壁の内側で栽培されていました。UlriksdalCastleGardenで、Tina Ahlinはバラの専門家に会い、バラの花壇を計画するときに何を考えるべきかについてアドバイスします。 。誰もがバラに関してしなければならない多くの秘訣があります-環境に優しい方法で害虫や菌類と戦う方法と花の良いもののためにあなたができることの両方適切な場所で適切なバラを徐々に計画することによって、あなたは保育園で誘惑されることを避けてください。一年前にバラのベッドの準備を始めたのは、庭の遅さを称賛して喜んでいるデビッド・カールソンにとって不思議ではありません。 強く、密集した、直立した成長習慣を持つ大輪の花壇。単独で、グループで、そして鉢に植えます。切り花としても素敵です。太陽の下でたっぷりと咲きます。花は二重で、直径10〜15 cmで、切り口によく合います。

さまざまな種類のバラの計画-Tyresoガーデンソサエティ

  1. 今年は新しいバラの割引を計画しています!信じられないほどの数の異なる植物がある岩場があり、美しいですが、整頓するのはとても難しいです。エッジマスタードのフレーミングで白とピンクのバラを置くことを検討してください
  2. 新しく建てられたテラスに沿ってバラの花壇を作ることを考え、ピンクのバラに飢えています。非常に小さく、タイプフェアリーなどと呼ばれる美しいピンクのバラがあることを知ってください。そのような種類のバラは南西の場所で繁栄することができますか? klからは晴れです。 12そして太陽が沈むまで
  3. 数週間前に新しい割引をするつもりはまったくありませんでした。特に昨年まで掘り下げたわけではありませんが、それは可能性があります。南にあるローゼンラバットに長い間不満を持っていました。通りに面している
  4. 毎年。収穫されたものを使って私たちが行うことのヒントとレシピもここにあります。地球上の私たちの場所はスモーランド南部にあります。
  5. 毎年

ラベンダーは、低成長の生け垣として、また、たとえばバラのベッドの端の植物として非常に適しています。多年生植物の計画と作曲多年生植物は庭のジュエリーです。少し賢い計画で、あなたは多くの世話を必要とせずに夏を通して輝く割引を手に入れます 家を建てる計画は、すべてのエネルギーと時間とエネルギーとお金を費やすことができます。家があり、災害が事実になると、つまり、コーヒーを飲むための建設現場が1つしかない場合、すべての草がなくなります(最初から何かがあった場合、つまり)すべての茂みが切り取られ、すべての木がその方向に傾いています掘削機が最後に通過した後、庭の計画を開始することに対処するためにタイムアウトPCの手間がかかり、70以上の検疫の推奨事項に逆らいました。一年で最も汗をかいた日の1つ、私は私たちのセンターの群衆の喧騒に出かけました。 PCを修理し、検疫に戻ることができました。遠くからはここには当てはまらなかったと言えます。今の私たちのバラ園実用的なミニ家具Ikea​​で私は究極のものを見つけました

バラの花壇の素敵な友達TrädgårdsexpertenSv

今年は新しいバラの割引を計画しています!信じられないほどの数の異なる植物がある岩場があり、美しいですが、整頓するのはとても難しいです。エッジマスタードのフレーミングで白とピンクのバラを置くことを検討してください。 Kantnepeta:次の新しいピンクのバラについて考えて、BälingeoxåGOODAND MIXEDで繁栄しているように見えるので、喜んでカナダを選びます。キウイと呼ばれることもあるLeifKönigは、ペッテソンの古くからの知人です。私たちは同じ通りで育ち、前世で一緒に物事をしました。レイフは作家、ジャーナリスト、作家であり、さまざまな新聞での彼のシリーズで高く評価されています。現在、キウイはKönigOnline..Rosenrabattに別のkåseriを公開しています。画像をクリックして、アーティスティックガーデンへの訪問パート1をご覧ください。バックライトのエッジグラス。画像をクリックして、アーティスティックガーデンへの訪問パート2をご覧ください。オニゲシ。ロマンチック。投稿を見るには画像をクリックしてください!星団。ソルヘム。バンブルビー。香りのユリ理由の同義語、理由の別の単語、単語、説明、変形、語尾変化、理由の発音理由理由理由(動詞)。クロスワードパズルを解き、類似または同じ意味を持つ単語を見つけます。 91,000語と39,000語の同義語を検索して、親友の結婚式を計画します。彼らの知識なしで..必要なヒント!! 2013年3月11日月曜日15:227328回読む合計70の回答。 pinguu。 2013年3月11日月曜日15:22のみを表示します。

バラで成功する方法!イブニングペーパー

私は実際に自分で新しいバラのベッドを植えました。それはベランダの東にあるパティオのそばにあり、かつては涙の形をしたスパイスのプランテーションがありました。すべてのスパイスを掘り起こし(ルッコラのサラダが定着したようで、取り除きたくないのですが)、土を植え付け土とバラの土の多くの袋に置き換えましたSv:インスピレーションとペッパーワイヤー! * at *今日は初めてじゃがいもを切りました。 Libstickとオレガノは完全に乾いたので、冬の夕食のために引っかいて詰めます:d開花したらもう少しオレガノを切り込んで、花も乾かすことができます:)それ以外の場合は楽しんでいます..

ローズディスカウント、チェック。土曜日の夜、晴れて蚊が少なすぎましたが、私たちはバラの割引プロジェクトに取り組みました。私たちは、彼らが好きなだけこの表面を固定するつもりです。 2年間、高い泥炭ブロック、石、輿のベッド、温室のベッドからの土がありました。私は、クリスマスフード(ただし、ムウウムは最高です)、焼きクラッカー、そして土曜日と同じように神秘的なものを計画しました。土曜日の夜を今すぐ楽しみましょう!抱擁。ジュリア。続きを読む:国の生活温室4コメント。私の新しいバラの割引と衝撃的な一日の始まりです!フラワーズホームガーデン2015年7月13日午後8時36分。この春そう。 年齢:26歳。家族:同居人のアンドレ・ヤルマーソン、30歳、犬のディナ、途中の赤ちゃん。職業:フリーダはグラフィックデザイナー兼イラストレーターであり、fridanilsson.seで彼女自身のウェブショップを運営しています。アンドレは建設および工業用溶接で自営業をしています。住んでいる場所:1903年に新しく改装された漁師の別荘で、Sölvesborg自治体のKrokåsにある170平方メートルにあります。 Instagram:@ fridanilsson.seブログ:frida.homespo.s

バラの花壇を適用したい

  1. 庭の場合、楽しみの半分は計画を立ててインスピレーションを求めることです。そして、私はこれからしばらくの間それをします。クボタガーデンからの写真。この木、バラのアーチから柵まで、両側にバラのベッドを作り、家族の中で私たちと同じ名前のバラを置きます
  2. TereseとLouiseBugnetがMordenBlushと2つのVenustaPendula、そして名前がわからないバラと一緒に繁栄するバラの割引。私はバラが大好きです。エステルレンのロスクラフトに感謝します。ここでは、根付いたカナダのバラを購入でき、ここノールランドで非常によく育ちます。
  3. はい、少なくとも1つは春が最終的に現れることを望んでいます。私はすぐに疑い始めますが:クレイジー:しかし、前向きな精神で..何かありますか..
  4. 私も詰め込みました。パッケージは主に私が読みたい本で構成されています。大きな傘の下に座って、ただ人生を楽しみます。もちろん、窓の塗装、別の堆肥の作成、新しいカーテンの縫製、バラのベッドの植え付けと計画、ポーチの床への給油など、私ができるプロジェクトはたくさんあります。

。手入れの行き届いた協会で、この家は53.9平方メートルで、素敵な.. Issuuは、雑誌、カタログ、新聞、本などをオンラインで簡単に公開できるデジタルパブリッシングプラットフォームです。簡単にあなたの出版物を共有し、Issuuの前にそれらを入手してください。

アウトラインプランを描き、あなたの庭を計画します

1 バラ割引 および他の観賞用低木は透明性から保護します。 1階のトイレは壁にプラスチックの壁紙、床に緑の色調のプラスチックのカーペットが敷かれ、トイレ、洗面台、鏡があります。 2階には寝室が2つあり、南はバルコニーにアクセスでき、北は広々としたウォークインクローゼットがあります。これが成長困難だったとしたら、きっと気に入るはずです。あまりにも。しかし、前の投稿のエンレイソウとは異なり..Pagepåsvenska>種子で始まり、種子で終わります。冬に冷たいガレージに置いた種子で、暗闇と寒さにもかかわらず発芽しました。それから年の初めに私は何人かの開拓者がいたと思います。今、私に少し頭痛を与えるCodonopsis clematideaの2つのポットあなたはあなたのバラの割引を計画していますか?ここでは、いくつかの異なる組み合わせに関するヒントを得ることができます。 +3。トーハムのシラーズガーデン。 2019年7月4日・庭が満開です!すべてのバラの中で植物化することを歓迎します、私たちは今週末のトーハムの市場の間に開いています。 +3。 TorhamnのCillasTrädgårdすべてが調査され、彼らは多くのことを学びました。たとえば、彼らは階段を上って(私たちのテラスまで)、バラのベッドでそこから飛び降りることを学びました。彼らはイチゴの植物が入った鍋でイチゴを探すことを学びました。何かをしなさい。これは非常に賢いごみだと言わざるを得ません

冬のゼラニウム-これは冬の貯蔵がどのように機能するかです

トーハムに商業庭園を徐々に建設しています。後ろにいるのは、2007年にSkärvaで庭師として訓練を受けたCeciliaHjelmbergと彼女の夫CalleMöllerです。私たちは週末に営業しており、増加した後、春のdinbuildersのための庭を計画します。植物植物の庭を育てる、インスピレーションテストはツールをすくい上げるのに役立ちますシャベルの秘書を剪定する家具の装飾照明イタリアのヘザー植物庭にイタリアのヘザーの花を植えるのと同じように植物トレイでそれをケアするのは良いことですこれはカールソン家の運命についてのブログですと冒険。カールソン家にはジョッケとスザンヌ、ビルヘルム、アクセルとアリダがいて、私たちの時間の多くは旅行、旅行の計画、そして私たちが行った旅行について考えることに費やされています。カラフルなスムージー。子供と夫もそれを愛しています。この。クォーク/ヨーグルト、バナナ、オレンジ、そしてたくさんの森のラズベリーがたくさんあります(これらは私たちの冷凍庫で選ぶのに十分幸運です、あなたは理解しています)。

人気のある品種の古典的な多年生割引-多年生植物

  • 投稿では、AdlinksとSkånskaByggvarorのコラボレーション今日、私は自分の素晴らしいオランジェリーについて少し書くつもりでした。私たちがそれをどのように使用するか、そしてあなた自身が購入または構築の過程にあるかどうかを考えるのは何が寒いのか[
  • ラップランドガーデニング»9ページ。ようこそ!ここで見つけたのはなんて楽しいことでしょう。山の視点で花や葉の間で植物化することを暖かく歓迎します
  • 2021年の1日を計画できるように。3パトリックは、5月末にサラボスターダーでまったく新しいポジションに足を踏み入れました。今、芝生と甘いバラのベッドを備えたコミュニケーターがあります。後ろでは、プロットの境界がどこに行くかを注意深く測定し、小さなフェンスを設置します
  • 2018年5月24日-PinterestでJohannaHallqvistの掲示板ホワイト割引をご覧ください。多年生植物、植物、庭についてのより多くのアイデアを見る
  • 理事会(2019-01-30)によると、現在、月額料金の決定、計画、または必要な引き上げはありません。とても素敵で静かで緑豊かな中庭、とりわけ大きな素敵なバラのベッドといくつかの屋外用家具のグループ
  • 秋の大事な日を計画する時間。 2008年10月4日、シナモンパンデーを10回目となる。ブルダーゲンは、ホームベーキングカウンシルの40周年に関連して、1999年に生まれました(したがって、実際には9歳になりますが、今年で10回目のレースになります)。今年の秋は、小学生向けのシナモンロールデザインコンペで帰ってきます。
  • 2016年3月7日-PinterestでYogaSophiaAnderssonの掲示板Johanna&Niklasをご覧ください。庭、牧草地の庭、スカンジナビアの建築についてのより多くのアイデアを見る

バラの割引を計画していますか?ここであなたは得る-Cillas

  1. 彼らは本当の筋金入りのファンであり、別れのツアーで28のコンサートすべてに行くことを計画しています。今、彼らはケントが今春初めにソーシャルメディアに投稿した別れのビデオのスタイルでパレードを体験したいと思っています。ステージではバラ全体の割引が増え、キャンバスにはアルバムカバーが映し出されます
  2. バラの割引であなたにぴったりです)Pia Anonymous [email protected]タグ:blogger.com、1999:blog-3369084009709595960.post-4422446757669948256 2010-10-14T16:00:25.936 + 02:00 2010-10-14T16: 00:25.936 + 02:0
  3. これは、場所、提供されている施設、そして家がどれほどよく考えられているかという点で、Täbyの最も壮観な宿泊施設の1つです。近所のパノラマの窓、暖炉、大きなプールエリア、テラス、テラス、カーポートからの壮大な景色からすべてを提供しています。しかし、この家を特別なものにしているのは家の細部です
  4. また、近所の人との生活について読んだり、バラの割引を計画したり、車を適切に環境に優しい方法で洗ったり、有名人の菓子職人ロイ・ファレスを調べたりする方法も学びましょう。とても素敵な読書の願い

フローラルフライデーテーマのプレミア-ガーデン2014この秋から始めたバラの花壇は、2014年のガーデンの優先事項になります..ブログ2005-2018。コンテンツに移動します。ホームプレスアーカイブ。今日のクリスマスの質問2009私たちの猫Stenstugからの今日のレポート今、木が咲いています!バルコニーからは、業界でますます一般的になりつつあるマルチフローラハイブリッドである「バルデマール」の素晴らしい景色を眺めることができます。 Re ..バラの割引はどのくらいの幅が必要ですか? Phiplex:Farzanにもう一度感謝します。今度は外に出て掘り出し人に指示を出し、彼が望むように計画を立てるので、秋と春の半分の間、シャベルと手押し車を持って走り回る必要はありません。迅速な回答をありがとうございました!休憩場所ローズベッドサンドボックス日陰の座席さまざまな低木の低木トランポリンサンテラスストーンエリアプレイハウス大きな石の森おもちゃの収納夕方の太陽の下のパティオソリティアツリー/低木木の小屋真昼の太陽の下のパティオ木立固体構造朝の太陽の下のパティオ池水生植物と

Rosenrabattの同義語-タイプ多分

  • ガラスのベランダまでの砂利道に沿って広い花壇を計画しており、太陽を愛し、干ばつに強い白い多年草を探しています。ローズ割引。画像をクリックして、アーティスティックガーデンへの訪問パート1をご覧ください。バックライトのエッジグラス
  • 私たちの庭についてのブログ

日常の緑のオアシス。私たちの8番目で最大の隆起したベッドであるサンベッドは家の南側にあり、後ろに保護用のレンガの壁があります

  • SvDの意図しないクロスワードパズルはすべて、今日と同じ日に残っています。 Gert LindmarkはSpråkspaltenに手紙を書き、クロスワードパズルでローズディスカウントという言葉に出くわしたときに実現されたコンポジションローズディスカウントを取り上げます。 -系図は、クロスワードパズルを解くこととの素晴らしい組み合わせです。クロスワードとアルファベットのファン
  • 今すぐ隣のバラの割引を夢見て計画しています

    • バラの割引、選択はその特定のカラースケールに落ちました、そして私はそれを後悔していません。この美しい色のバラがたくさんあります。ライオンギャップツイニーピーチとアプリコットマリーゴールドを下に置いたのですが、ぴったりフィットします
    • 美しいものの世界、インテリアデザインの夢、プロジェクト、フリーマーケットの発見、美しさ、田舎の生活、グッズ、豊富な枕、服、花。
    • 新しいバラのベッドで、なんて天国のように良かったのでしょう。私は少し臆病で、以前は陰謀の端を掘っただけでしたが、今ではその恐怖を克服したので、どこでも掘り下げたいと思っています。

    夢の割引を作成する-あなたが思っているよりも簡単です!イブニングペーパー

    Rabattros ROSENTANTAUピンクxハイブリッドラブリーロココポットをHORNBACH.seで注文してください!常に低価格で常に高品質。建設業界で最も満足している顧客。 mittlivharochnuがSummer-18のカテゴリで公開したドライブイン5の投稿がある大規模なDIYストア。素敵な夫と日常生活を送る38歳のお母さん、ミラクル☆ガールズ2人、犬と家注文低木ローゼンタンタウピンク×ハイブリッドサファイアポットがHORNBACH.seに詰め込まれました!常に低価格で常に高品質。建設業界で最も満足している顧客。ドライブイン付きの大型金物店

    その舗装を示すために。 Emmeli 2016年6月18日| NorraDrömgården、庭、ベランダ。いや、だまされてはいけません。これが私が今晩撮ったたくさんの写真です。そのとき、光はとても6月の魔法で、私と男は一緒にスウェーデンの主要なメディアサイトであるSvD.seを立ち上げました。 Svenska Dagbladetのニュースサイトでは、読者が席に着き、ブログ、Web TV、画像スペシャルでニュースを深めることができます。今、睡眠は明日早く始まります。スウェーデンのメディアデータベース(SMDB)-TV4 plus2004-08-21--2004-08-22があります。 2003年からのスウェーデンの馬術および馬術雑誌。ここに具体的なヒント、事実およびインスピレーションがあります

    バラを登って何?成長する

    • 2018年5月24日-PinterestでJohannaHallqvistの掲示板ホワイト割引をご覧ください。植物、多年生植物、庭についてのより多くのアイデアを見る
    • 余分な洗濯物
    • 頑固さと実験への欲求は、IngmarLindqvistのバラへの大きな関心を特徴づけています。ここで彼は趣味の栽培者としてほぼ30年にわたって開発した彼の最高の方法を共有します
    • 通常、バラ公園、つまりポルヴォー体育館とリセイパルケンの学校の間の公園エリアは、今年のこの時期に花の素晴らしさで満たされます。今年は、貴重なバラの開花が非常に悪いです
    • 言い訳は、ブログが次のように機能することです
    • シーアユニコーンは、花柄の枕が付いた白い塗装の籐の椅子に座っています。彼女の後ろには、両親の家であるガムラ・レルベルゲットのレンガ造りの別荘を囲むバラの花壇が咲いています。

    あなたの庭は素晴らしいです!今週末は逃げて玉ねぎを買う必要があると思いました。そしてIKEA、前回からしばらく経ちました)
    はい、私たちのスパバスは本当に人生の本当のリラクゼーションですはい、おそらく時間は行く時間がある唯一の人、または彼らが今どうなるかです。はい、最後に書く時間があったので、それはたくさん起こりました、子犬は成長して家から離れました、それで今ここは空です:(♥私の子犬はいつも彼らから分離するのが難しいです。しかし彼らはそうあるべきです

    ビデオ:クイックデザイン-庭のデザイン、栽培、花、家、そして彼

    他の人と同じではないという闘いは、さまざまな低木や花、バードバスやランタン、バラのベッドの小さなエルフによって示されました。いくつかの家では、芝生に投げられた子供用自転車、忘れられたそり、軍のまっすぐな花壇、光沢のあるきれいな窓のフリルを通してそこに住んでいた人々についての手がかりを得ることができましたが、他の家は完全に毎日でした春とそのために私は今特に計画しています!チューリップのパッケージで撮影され、現在は下にあります。上部には、高さが約30〜40 cmで、4月から5月に咲くハイブリッドチューリップがあります。

    スウェーデンのメディアデータベース(SMDB)-TV42016-04-26。ジャックとチームは、目のためのフライトにチェックインした後に姿を消し、配置が簡単なビジネスマンを探しています。夏が終わったら、いっぱいになるのもいいですね。丈夫な常緑樹の鉢。低木、例えば、杢。私私はかなり前からこれについて考えていました。そして、これはおそらく誤解され誤解される可能性のある投稿であるため、私はまだそれを書きたいと思っています。主に私が会った人々のためにそれをまとめません。すべての健康のロールモデルと現実のイメージをまとめないでください。ほとんどの場合、それは一緒に行かないので、あなたはそれが何であるかを知っていますか。多くの場合、塗装ほど単純ではありません。 。

    2007年11月2日聖書は、将来何が起こるかでさえ、現在よりも多くのことを述べています。あなたが今いくつか見ることができるが、それが描かれたときに見えなかった言葉の一つは、聖書の黙示録13:14-18からです。ここでは、本や他のメディアを検索します。 Du kan också söka efter bibliotek, evenemang och övrig information om Stockholms stadsbibliotek , som grävdes vintern 2000-01 och lära oss hur man gör det, lära oss om växter i och kring dammen och om hur man planterar och sköter dem Muffin har börjat löpa, vilket gör att allt vi planerat in, kurs, uppvisning och första tävlingen, blir inställt. (För er som inte är hundfolk: Löptikar fÃ¥r inte vara med, för dÃ¥ blir alla hanhundar som tokiga, och kan inte koncentrera sig pÃ¥ det de ska göra.

    Nyheter! - Medborgarskola Ja, jo det måste jag medge Solen strålar och ger den lust till både aktiviteter både ute och inne, trots alla restriktioner. Tänka först och göra sedan känns i dessa tider som en bra devis.Att hålla avstånd och undvika folksamlingar är lätt sagt och gjort, men visst saknar man den normala del av tillvaron som innebär umgänge med andra 1946 deltog min far i en förnödenhetstransport till Wien. Staden bjöd då på kaffe på Kahlenberg. Gör ett besök på samma plats. Annars bland annat caféer, Hundertwasserhaus, Stephansdomen, Gustav Klimt och en rosenträdgård De är planerade till innerväggarna medan fönsterväggen troligen blir putsad. Lägger tillbaka Tretex i facken mellan bjälkarna och frångår sedan traditionen och målar bjälkarna. I Gröna rummet blir det pappspänt i taket och i hallen/köket pärlspont

    I dag fick vi ett snabbt möte med Rask, Muffins mamma, och Ãse, hennes uppfödare, när de passerade längs Västkusten. Roligt att se dem. Rask är verkligen en mycket fin tik! Muffin tittade pÃ¥ Nelly hellre än i kameran sÃ¥ jag fick inte till bilden sÃ¥ bra På Vetenskapsradion igår pratade de om sukralos och närmare bestämt en studie som genomförts på i och för sig bananflugor och möss- men ändå. Det försvarare av sötningsmedel ofta kör med som argument är att: * det inte leder till ökad konsumtion av söta livsmedel * det inte påverkar insulinkänsligheten Men i den här studien har man visat att Sukralos funkar så som. Längtan får oss att skapa, att uttrycka oss, i ord, musik, dans eller arkitektur. Eller i vad som helst som vi har håg och fallenhet för, som att anlägga en rosenrabatt eller laga en utsökt måltid, skapa kläder eller ett nytt sätt att leva. Och låt oss aldrig ge upp, utan tro att det är möjligt att en gång uppnå målet

    . Nytt för i år är planterandet av en så kallad knot garden. Konstnärlig ledare för hela projektet är sedan förra sommaren tv-kändisen John Taylor Pappa flyttade rosor som ska ner i vår rosenrabatt. Under kastanjen, vid det allra minsta bordet delades sanningar. Och förmodligen ett och annat påhitt också. Tur att mamma hade bakat en massa goda sockerkakor. Back to work. Kärlekspilar var det. Isa och Ella. Batman dagen till ära. Det är en fröjd att plåta Numero 74´s. Så här långt så var inget planerat utan det blev lite av ett spontanköp, men längs med vägen föddes idén på att bygga ett däck och bygga in spa:t i det. Däcket är nu grovklart och jag kan därför ägna lite tid till att skriva om mina erfarenheter och lägga ut bilder. Alltid kan det tjäna som inspiration till någon

    Goda recept och tankar om familj, träning och livet


    Fem dagar i fjällen utan att ha åkt årets första skidtur. Min kropp skriker av längtan efter skidåkning och lyckan över all snö. Efter att ha haft influensa, eller förkylning eller vad det nu varit för märklig sjuka som gjort mig utslagen i över en och en halv vecka, kunde jag idag inte hålla mig längre. Bära eller brista – nu ville jag bara ut i skidspåren. Inatt har det snöat och under dagen tittade solen fram. Många snorsnytarpauser och en skidtur i stilla mak, men oj vad underbart det var att komma igång igen.

    Standard


    Medlemmar emellan

    Trädgårdsinspiration
    En stor rosenälskare

    En stor rosenälskare har gått ur tiden mitt i rosornas tid.
    Claes Hilmersson var med vid bildandet av Kungsbacka Trädgårdsvänner och sedan dess aktiv i föreningen på många sätt. Han delade gärna med sig av sin kärlek och kunskap om rosorna och visade oss runt i Rosenträdgården.

    Nu har vi kvar minnet av allt detta.

    Kära trädgårdsbesökare – fåglarna

    Söndagen var en grå och regnig dag, men sticklinggruppen fann färgen i trädgården. Vi samlades för att prata om olika fåglar och vad de tycker om att äta. Barnen tyckte att de frusna torkade maskarna var coola … mumsiga … .inte så mycket. Varje barn byggde och målade ett fågelhölk för att ta hem med dem. Vi hoppas att några fjädrade vänner kommer att flytta in snart.

    Text och bild Julie Matthews

    Magnoliaföredrag 22 mars
    I torsdags hade trädgårdsvännerna ordnat ett föredrag med den mycket kunniga Lennart Söderberg, Uppsala. Han har tillsammans med Ann-Marie Åsheden gett ut den stora och fina boken Magnolia som är slut på förlaget. Hemsid. http://www.magnolior.com/.

    Lennart lämnade mängder av information om Magnolier.

    • De första exemplaren utvecklades för ca 110 milj år sedan. Då fanns inga bin så magnolier pollineras av insekter.
    • Idag finns magnolier naturligt i Amerika (sommarblommande) och sydostasien (mest vårblommande).
    • Exempel på härdiga arter för Sverige är tex M.cylindrica, M. sieboldii och M.kobus (helst förädlade sorter).
    • Idag är det framförallt hybrider som passar bra i Sverige tex Merril, Galaxy och Lilii Diva.
    • För att undvika barksprängning kan man linda aluminiumfolie runt stammen. För att underlätta upptaget av järn kan man vattna med en svag lösning av oxalsyra.

    Text Göran Andersson, bild Ingrid Lindskog

    Träff med nya medlemmar

    Den 14 mars träffades vi på ABF, några från styrelsen och några av våra nya medlemmar. Styrelsen informerade om vem vi är, vad vi gör, våra ambitioner och visioner i föreningen. Vi berättade om våra aktivagrupper och betydelsen av deras arbete. Det blev också information om Riksförbundet Svensk trädgård och vad man kan få hjälp och råd därifrån. Vi hade diskussioner om våra trädgårdar och gav exempel på trevlig litteratur och olika informationskanaler inom trädgård. Mötet skall följas upp med ett gemensamt trädgårdsbesök senare under våren.

    Årsmötet 2018

    I pausen bjöds det på goda bagels, kaffe/te och kakor.

    Gästföreläsare efter pausen var Inger Palmstierna, trädgårdsmästare, författare, trädgårdsskribent, fotograf och tillika vice ordförande i Svensk Trädgård. Hon berättade om och visade bilder på sommarblommor, olika kombinationer och samplanteringar. Vi fick höra om hennes favoriter och hur man tänker för längsta blomning i sina krukor och rabatter.

    Arts & Crufts på Tjolöholm

    Föreläsning John Taylor den 20 februari. En fullbokad och populär föreläsning. Vinnarna var på plats och sålde lotter.

    Ämnet var Arts&Craft på Tjolöholm. John Taylor berättade om arbetet med att bygga upp en Knot Garden efter gamla ritningar av arkitekten Lars Israel Wahlman som också var den som ritade slottet.

    En Knot Garden formas av tuktade låga häckar av olika sorter i ett geometriskt mönster. I mellanrummen planteras bl a kryddväxter. Då denna Knot Garden troligen denna aldrig blev gjord och träd och buskar i omgivande miljö har förändrats över hundra år, så är det en utmaning att få den som det var tänkt.

    Även på andra håll i parken arbetas det med restaureringar. Esters hus i allmogebyn håller på att renoveras, liksom tillhörande trädgård.

    För er som inte hade möjlighet att vara med kan jag rekommendera att läsa på Tjolöholms hemsida, eller varför inte göra ett besök och följa uppbyggnaden av Knot Garden.

    Text och bild Ingrid Lindskog

    Fröbytardagen på Fyren
    Nu när ljuset återkommer börjar man längta efter att det också ska börja växa ute. Vi tjuvstartade med Fröbytardag på Fyren lördagen 3 februari. Många lämnade in frön från blommor och grönsaker som de antingen fått över, eller odlat med framgång och tagit egna frön av. Mycket spännande att leta i. Ovanliga växter man aldrig hört talas om (Vargtass? Ballongblomma? Chili Numex?)
    Köksträdgårdsgruppen arrangerade fröbytardagen. Vi hoppas att det ska växa fint för alla som var där. Tillsammans var vi ca 40-45 personer, allt från gråhåriga veteraner till nya små trädgårdsodlare i förskoleåldern.

    Bild Julie Matthews, text Gunilla Jansson

    Jordnära studiecirkel

    Vår jordnära studiecirkel.

    Köksträdgårdsgruppen ordnade en studiecirkel om jord vintern 2016/2017.
    Ett viktigt underlag var skrifterna “Lär känna jorden” och “Växtbiologi” från Svensk Trädgård.

    Vi var ca 10 anmälda och alla 4 träffarna var på ABF.

    Första gången tog alla med sig egen jord som vi jämförde och “klämde” på. Allt från lera till sand.
    Sen hade vi hjälp av Einar som gjorde fantastiska intressanta föredrag om vad jorden består av och dess egenskaper mm. Vi diskuterade även en “riktig” jordanalys som gjorts i en trädgård i Onsala bla kadmium och fosfat.

    • Jordars uppkomst och grundtyper.
    • Kornstorlekar och pH.
    • Näringsämnen
    • Mineraljord-Organiska jordar-Kompostjord

    Alla kursdeltagare var mycket nöjda med studiecirkeln.

    “I bra jord växer det överallt”

    Året i köksträdgården på Pensionat Strandkullen

    Ett femtiotal trädgårdsvänner välkomnas av en nyttig och välsmakande nässelshot när de anländer till Strandkullens Pensionat i Onsala för att lyssna på Tyra Hallsenius Linde och Året i köksträdgården.

    Tänk att leva i odlingslådan hela året om! Att börja i januari med att titta i frökataloger, skissa upp hur odlingen ska se ut, planera vilka grödor som ska odlas detta år, börja sätta fröer och ta sticklingar i februari, förbereda jorden, förgro potatisen och skörda jordärtskockan Bianca i mars, omskola plantorna i april, baka en ogräspaj i maj, så bondbönan Hang Down och lägga med dragon i vinäger i juni, ……….

    Ja, man har faktiskt fullt upp hela året om, om man är en passionerad odlare som Tyra! Och en seedaholic, som Tyra kallar sig!

    Tyra Hallsenius Lindhe tar sig ända från Waxholm till Strandkullens Pensionat i Onsala för att lotsa oss trädgårdsvänner genom hela odlingsåret. Med personlighet och charm delar Tyra med sig av sina kunskaper och knep. Jag som älskar sallad av alla de slag tänker testa Tyras förslag på salladsodling på bord eller någon form av ställning (Tyra har själv hittat en gammal piskställning som fungerar som salladsbord) med fat, kapillärmatta och korgar med jord i. Både enkelt, praktiskt och ger god skörd.

    Tyra berättar om sin Valentin-sådd. Den 14 februari på Valentindagen sätter Tyra sina första fröer och sedan är odlandet igång. Etiketter är viktigt. Så man vet vad man har sått. Jag missade detta själv förra året. En salig röra bland mina pumpor, squash och gurkplantor. Med växelbruk och samplantering – morötter, lök, sallad, blommor och örter – får man en frisk jord och växter tåliga mot skadeangrepp. Majs, bönor och squash/pumpa trivs ihop. Den biologiska mångfalden är viktig. Tyra blandar vilt, strikt vilt, säger hon.

    Tyra talar också om täckodling och “No dig” som är ett bekvämt sätt att odla på då du inte gräver i marken. Kända engelska odlare och författare som Ruth Stout, “Gardening without Work”, och Charles Dowding, “Organic Gardening” är favoritförfattare som framgångsrikt odlar sin mark med täckodling och utan att gräva.

    Efter föreläsningen välkomnas gästerna ner i Strandkullens Restaurang där
    kocken Anders och “hovmästare” Marga har komponerat en härlig skördemeny.

    En ljuvlig Jordärtkockssoppa med Ramslöksolja och surdegsbröd. Gott vin till den som önskade. Till dessert Varité på Rabarber. Och så en god kopp kaffe. Kan det bli bättre?!

    Välgörande shot av nässlor och kirskål
    1 dl färska nässelblad
    1 dl färsk kirskål
    1 dl vatten
    1 tsk honung
    1–2 msk citronsaft
    ½ tsk färsk, riven ingefära

    Skölj nässlorna och rensa bort skräp och grova stjälkar
    Lägg alla ingredienserna i mixer, eller använd mixerstav. Mixa så att örterna finfördelas
    Häll vätskan genom en sil, och smaksätt med citron och honung.
    Drick en liten hutt dagligen i ett par veckor. Den håller ca 4 dagar i kylskåp. Man kan också frysa in saften i iskuber att använda vid behov.


    Knot garden eller knutträdgård – vad är det? - trädgård

    Under vår Englandsresa i slutet av april förra året gjorde jag och vännerna ett besök på Hampton Court Palace. Det var framför allt alla parker och trädgårdar jag ville se. Och eftersom det fanns en häftig labyrint fick jag även sällskap av de minst trädgårdsintresserade i sällskapet.


    Trädgårdarna och parkerna ligger utspridda runt hela slottet och innehåller allt från herbarium med tusentals blommande narcisser på våren till formella trädgårdar med parterrer och fontäner.


    Var vi än rörde oss blommade det. Körsbär, apel, magnolia. Ja, till och med kamelia. Så underbart att
    bara gå och ta in allt det härliga när det knappt kommit upp krokus hemma.



    I den gigantiska parken på baksidan av slottet öppnade sig en stor yta med väldiga cypresser, mängder av tulpanplanteringar, dammar och långa stigar. För att få en helhet över området fanns det möjlighet att åka häst med vagn.


    När vi hade vilat lite tog vi oss an de mer formella trädgårdarna. Här fanns en liten "knot garden" med lavendel och andra kryddväxter och en enorm formklippt trädgård, "the privy garden".

    Jag rekommenderar varmt ett besök på Hampton Court! Men se till att vara där tidigt. Och ta en hel dag på er. Även fast vi gick och gick och gick så hann vi inte se allt. Missa för guds skull inte puben utanför området, The Mute Swan!



    Avslutar med min favoritvy på det nästan utblommade blåregnet i bakgrunden och delar av "the knot garden" i förgrunden. Hoppas ni stod ut med det här lååånga inlägget. Men ni vet hur det är. Svårt att välja bara några bilder .

    Och nu fick jag reselängtan också.

    Ha en finfin onsdagskväll!





    7 kommentarer:

    Härligt med lite vårinspiration från England! :) Me like.
    Kram Kristina

    Så himla underbart ställe!
    Favoritbilden för mig var den på rabatten som du sen tog en selfie över. Grymt vackert!!

    Och sen blir jag verkligen full av skratt att du tar igen en lång tids icke- bloggande i en hastighet som är galen :D

    Jisses vilket blå regn, och allt annat också. Mycket att ta in bara på de där bilderna.
    Anette

    Härliga bilder. Tackar för det var precis vad jag behövde en snöig februarimorgon. Stilla längtan efter vår.

    Den sista vyn blev också min favorit. jag som sällan gillar helt tuktade rum men den här var väldigt vacker :) Tack för jag fick följa med har aldrig varit på Hampton Court. Men börjar få en rejäl 'bucket list' för saker jag vill göra runt om i UK.


    Lucka 24: Trädgårdsföreningen

    En värmande julhälsning från Palmhuset

    Och det hände sig vid den tiden att det i trädgårdsmästare Georg Löwegrens huvud i Trädgårdsföreningen i Göteborg uppstod en idé om att ge stadens invånare en vinterträdgård av det praktfullare slaget.

    Aldrig på dessa breddgrader tidigare skådade växter hämtades hem från hela världen (för så gick det till man tog vad man behövde) för att till bredden och höjden fylla detta palats av glas och gjutjärn, som i sin tur i byggsatsform skeppats ända från Skottland för att uppföras på plats i parken på bara några månader.

    Palmhuset - ett sant underverk!

    Precis som 1878 vill vi ge er världen med en krans av värmande grönska binda samman när och fjärran, minnen från flydda solvarv och hopp om många vackra kommande!


    Video: イマカラココカラ39字幕日本語あり 2020年3月24日 第39回放送